本文へ移動

新商品のご案内

2019新型カタナ見てきました

メインカラーのシルバーです。現代車両感満載のスタイルやスペックで甦った新生カタナですね! 旧カタナのイメージを持っている方には賛否両論ですが、旧タイプがデビューした1980年頃を覚えていますがその時にも似た感じの評価ですね。そもそも好みの別れるバイク・・・・がカタナですから。
ブラックカラーカタナにオプションのツートンカラーシートとロングタイプのスクリーンを装着、またブレーキキャリパーの赤ペイントもとても映えますね。発売の段階で標準のガンメタの可能性もありますがこのまま発売してほしいですね。
シルバーカラー車にオプションのツートンシートに変えて撮影してみました!
懐かしのGS650Gみたいですね。

新型カタナメーター

メインスイッチオンですぐにインジケーターには「刃」の文字が表示される演出がされています。
「刃」表示後間もなく標準の画面に切り替わります。

GSX-1000S&1000F 共通装備

左ハンドルスイッチです。ヘッドライトスイッチが上下切り替えとパッシングが一連操作になりました。モードセレクトスイッチと一体でそれぞれの操作が集中していて便利です。
R1000同様のブレンボ製ラジアルマウントブレーキ付きました。フロントフォ−クはフルアジャスタブルでツーリングからサーキットまで好みに合わせたセッテイングが可能です。シートの着座位置がくびれていて足付性も良好で立ちごけ?が防止できます。

SV650X 短刀カウルキット

軽量コンパクトな車体のSV650Xに装着のS2コンセプト製の「短刀」カウルキットを装着しました。海外のモーターショーなどで取り上げられ日本でも話題になった商品です。
SV650Xには社外のスクリーンなどはラインナップされておらず、このスクリーンは既存のカタナ同様に高速走行などで効果がありそうです。

ジクサー150

初心者にも扱いやすい軽量な車体と力強いエンジンンは通勤からツーリング、高速道路も走れるオールマイティーな使い方が魅力です。
150ccですがインジェクションによる出力特性はトルクが太くスタートから力強く加速します。

SBSみやぎの
〒983-0031
宮城県仙台市宮城野区
小鶴1丁目21-15

TEL.022-252-6040
FAX.022-252-6069

──────────────
・原付から大型バイクまで!
  新車、中古車の販売修理
・電動アシスト自転車販売修理
・一般整備、部品用品販売取付け
・車検
・自賠責保険、任意保険取り扱い
 ──────────────

2019年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 定休日
  • 休日
2
5
4
4
6
9
TOPへ戻る